高専デザコン in 2018を訪問しました(新城)

今月10日(土)、北海道釧路市で開催されていた「全国高等専門学校デザインコンペティション」に、事務局長の新城が訪問しました。

作品や競技の様子は撮影禁止となっていたため、看板と新城の写真のみ掲載いたしますが、3Dプリンターの活用や各高専の周りの地域活性化等に向けて励む高専生の姿が見られました。

特に、明石高専生が発表されていた伝統技術の焼板を用いた外壁作りの報告は、新城の中で最も印象に残りました。

その焼板の報告について、誠に勝手ながら産経ニュースの関連記事を掲載いたします。こちらをご覧いただいたほうがわかりやすいかと思われます。
https://www.sankei.com/region/news/171115/rgn1711150051-n1.html

KOSENメディアラボも、次回は協賛側で参加できればと思っております。
高専生のご活躍を、これからも全力で応援いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です